Menu

【WORLD MAP COLLECTION】正距割円筒図法

正距割円筒図法とは、地球に被せた円筒形のスクリーンに地表の形を投影した後、切り開いて平面にした図法で、極点でのひずみは大きくなりますが、経緯線を直角に描くことができるため全世界の投影に適しています。

通常の円筒図法では、投影面の軸を傾けることはあまりなく、展開中心の軸を極点あるいは赤道面のいずれも一致させないことで、コンピューターでなくては表現が困難な美しい曲線となる経緯線を表現できます。

この図では、その投影面の軸を傾け、世界の中心に日本が来るような設定として作成されています。

◆正距割円筒図法 拡大サンプル

税込価格:1,100円 (本体1,000円)

個数

海外からのご注文

  • ※こちらから注文フォームに記入いただきますと,「(株)トーハン海外事業部」から送料や支払い方法などをご連絡いたします。
  • ※お支払い方法は銀行振り込みのみです。
  • ※日本の住所を入力出来ません。ご注意ください。

カートに入れる

加算ポイント:10pt

[商品コード]
HTK-023
[メーカー]
北海道地図株式会社
[体裁]
B1(タテ728×ヨコ1030mm)
[教科]
小学校社会,中学校社会,高等学校地歴
[送料]
600円
[代引手数料]
300円
  • ※1万円以上お買い上げで送料,代引き手数料無料。
[販売形式]
東京書籍発送品
[在庫]
在庫あり

この商品のシリーズ

ワールドマップ・コレクション