Menu

ゴセック&バッハ:ウインド・トリオのための「2つのガヴォット」
(木管アンサンブル:楽譜:フルスコア+パート譜+曲解説)

合奏

[楽譜構成]:合計14ページ
曲解説:1ページ
フルスコア:4ページ(楽譜のご利用にあたって1ページ+3ページ)
パート譜:3ファイル
Flute / Cl / ASax


【グレード】2
【演奏時間(参考)】3分36秒
【編成】Fl Cl A.Sx
【曲解説】
「ガヴォット」と言われると多くの人がすぐに思い浮かぶような,ゴセックとJ.S.バッハの大変有名な2曲をメドレーに編曲しました。
この曲では,特に後半のバッハの部分で,楽譜の“読み方”に十分な注意が必要です。
このスコアでは,細かな強弱の指示やアーティキュレーションを追加してありますが,これらはオリジナルの楽譜には書かれおらず,演奏上のヒントとして編曲の際に追加したものです。また,装飾音符の扱いについても十分な注意が必要です。まず,アクセントが付けられているものは「倚音(いおん)」という拍頭に置かれる非和声音で,これもオリジナルの楽譜には書かれていない音ですが,この時代の慣習として演奏される音を実記したものです。一方,トリルの前に書かれている装飾音符は,この時代では,トリルが常に上の音から演奏されていたものを明示しているものです。そして,倚音とトリルどちらの装飾音符も,拍頭に合わせて演奏されなければなりません。
これらの時代に合わせた演奏スタイルについては,お手本になる演奏を注意深く聴くのが何よりも勉強になります。「ピリオド楽器(オリジナル楽器)使用」と表示されている演奏を聴くことにより,この楽譜に書かれた様々な記号が意味するもの,そしてバロック舞曲の空気感を感じ取ることができるでしょう。

サンプル

税込価格:1,040円9pt) (本体945円)

ファイル形式: zip

ファイルサイズ: 689 KB

個数

加算ポイント:9pt

[商品コード]
eovn0655
[メーカー]
東京書籍

この商品のシリーズ

楽譜ファイル