Menu

シャボン玉(合唱:女声三部:シシンセ音源 ピアノ伴奏のみ)

三部
[演奏時間]:2分27秒

「野口雨情の六つの詩」のメドレーの小品セレクトした1曲です。
特集「唱歌・童謡コーラスワールド第2弾」

サンプル

税込価格:157円1pt) (本体143円)

ファイル形式: mp4

ファイルサイズ: 6 MB

個数

加算ポイント:1pt

[商品コード]
eovo00000289
[メーカー]
東京書籍

この商品のシリーズ

音源ファイル

[歌い出し]
シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ 屋根まで飛んだ
[コメント]
この詩には、雨情の子供が幼くして亡くなったことへの悲しみが比喩的に表現されている、とする解釈が存在しています。真実は定かではないようですが、あえてこの解釈を全面に押し出すアレンジを目指しました。冒頭はア・カペラの教会音楽のように祈るような気持ちで。ピアノのポツ、ポツ、といった音型はシャボン玉が飛んだり消えたりする光景をそのまま表したものです。2番まで歌ったあとに改めて1番から同じハーモニーで繰り返しますが、ピアノは音型や和声を変えて単純な繰り返しにならないようにしています。最後にコーダとして、1番2番それぞれの冒頭のみを付け加えました。アルトがGにすっと落ちる所は特に印象的に。(編曲者 アベタカヒロ「しゃぼん玉~野口雨情の詩による童謡メドレー~」曲解説より)
[ワンポイントアドバイス]
ゆったりしたテンポ設定や空にシャボン玉が消えていくような間奏などから、編曲者の思い描いた情景に寄り添ってみましょう。フレーズの終わりにあるディクレッシェンドが、儚く、ふっとピアノの中に消えていくような表情になると素敵ですね。(合唱指揮者 田中エミ)
[作詞者]
野口雨情
[作曲者]
中山晋平
[編曲者]
アベタカヒロ