Menu

冬・雪の歌特集

No. 曲 名 作 詞 作 曲
1 あさ いちばんはやいのは 阪田 寛夫 越部 信義
♪ あさ いちばんはやいのは パンやのおじさん
2 朝の雪道 清水 かつら 弘田 龍太郎
♪ 朝の雪道 白い道 父さん雀は 早ようから
3 あわてんぼうの サンタク ロース 吉岡 治 小林 亜星
♪ あわてんぼうの サンタクロース クリスマスまえに
4 一月一日 千家 尊福 上 眞行
♪ 年のはじめの 例とて 終なき世の めでたさを
5 お正月 東 くめ 滝 廉太郎
♪ もういくつねると お正月 お正月には 凧あげて
6 おそうじ 小林 純一 中田 喜直
♪ おそうじ おそうじ はじめに はたきで ぱっぱ ぱっぱ
7 落葉 富原 義徳 室崎 琴月
♪ 北風から風 寒いのに 落ち葉のおち葉の 子供たち
8 おちばのうた 佐藤 義美 團 伊玖磨
♪ なにが うれしい 落葉でしょ みんなで こそこそ 笑ってる
9 おもちつき まど・みちお 磯部 俶
♪ ぺったん ぽったん ぺったん ぽったん
10 風さん 小林 純一 平尾 貴四男
♪ 風さん 風さん 木のはとかくれんぼ しているの
11 風と光と ~スキーのうた~ 西沢 実 中田 喜直
♪ わたしが風になる日がある あなたが光になる日がある
12 かぜひきオットセイ 武鹿 悦子 草川 啓
♪ 「かぜひきオットセイ せきは でないの?」
13 北風小僧の寒太郎 井出 隆夫 福田 和禾子
♪ 北風小僧のかんたろう ことしもまちまでやってきた
14 きたかぜさん こわせ たまみ 中田 喜直
♪ きたかぜさん どこから きたの
15 北の星 柴野 民三 湯山 昭
♪ ななつ ならんだ ななつ星
16 グッド・バイ 佐藤 義美 河村 光陽
♪ グッド・バイ グッド・バイ グッド・バイバイ
17 元気に一、二、 吉岡 治 越部 信義
♪ 元気にいちに おはようさん おててをふって おはようさん
18 ケンパで あそぼう 阪田 寛夫 越部 信義
♪ かたあしとびで ケンケンケン りょうあしひらいて パーのパ
19 こもりうた 若谷 和子 湯山 昭
♪ ねんねんねんころ ねんころろん ちいさないいこは ねんころろん
20 コンコン クシャンのうた 香山 美子 湯山 昭
♪ りすさんが マスクした ちいさい ちいさい
21 さむいうた 阪田 寛夫 大中 恩
♪ ちょうれいさむい たいそうさむい おんがくきょうしつレイゾウコ
22 四季の雨<文部省唱歌 > 文部省唱歌 文部省唱歌
♪ 降るとも見えじ 春の雨 水に輪をかく波なくば
23 四季の歌 荒木 とよひさ 荒木 とよひさ
♪ 春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような
24 おもちゃの チャチャチャ 野坂 昭如・吉岡 治(補作詞) 越部 信義
♪ おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ
25 かあさんの歌 窪田 聡 窪田 聡
♪ かあさんは 夜なべをして 手袋 編んでくれた
26 西條 八十(訳詞) 草川 信
♪ 誰が風を 見たでしょう 僕もあなたも 見やしない
27 肩たたき 西條 八十 中山 晋平
♪ 母さん お肩をたたきましょう タントン タントン
28 かもめの水兵 さん 武内 俊子 河村 光陽
♪ かもめの水兵さん ならんだ水兵さん 白い帽子
29 からたちの花 北原 白秋 山田 耕筰
♪ からたちの花が咲いたよ 白い白い花が咲いたよ
30 川の流れのよ うに 秋元 康 見岳 章
♪ 知らず知らず 歩いて来た 細く長い この道
31 汽車 不詳 大和田 愛羅
♪ 今は山中 今は浜 今は鉄橋渡るぞと
32 汽車ポッポ 富原 薫 草川 信
♪ 汽車汽車 ポッポ ポッポ シュッポ シュッポ
33 今日の 日はさようなら 金子 詔一 金子 詔一
♪ いつまでも たえることなく 友達でいよう
34 靴が鳴る 清水 かつら 弘田 龍太郎
♪ お手つないで 野道を行けば みんな可愛い 小鳥になって
35 こいのぼり 近藤 宮子 不詳
♪ 屋根より たかい こいのぼり おおきい まごいは お父さん
36 高校三年生 丘 灯至夫 遠藤 実
♪ 赤い夕陽が 校舎をそめて ニレの木陰に 弾む声
37 荒城の月 土井 晩翠 滝 廉太郎
♪ 春高楼の 花の宴 めぐる盃かげさして
38 秋桜 さだ まさし さだ まさし
♪ 薄紅の秋桜が秋の日に 何気ない陽溜まりに揺れている
39 この道 北原 白秋 山田 耕筰
♪ この道はいつか来た道 ああ そうだよ
40 こんにちは赤ちゃん 永 六輔 中村 八大
♪ こんにちは 赤ちゃん あなたの笑顔
41 さくら貝の歌 土屋 花情 八洲 秀章
♪ うるわしき 桜貝ひとつ 去りゆける 君に捧げむ
42 さくらさくら 日本古謡 日本古謡
♪ さくら さくら 野山も 里も 見わたす かぎり
43 サッちゃん 阪田 寛夫 大中 恩
♪ サッちゃんはね サチコっていうんだ ほんとはね
44 里の秋 斎藤 信夫 海沼 実
♪ 静かな静かな 里の秋 お背戸に木の実の落ちる夜は
45 幸せなら 手をたたこう 木村 利人(訳詞) アメリカ民謡
♪ 幸せなら 手をたたこう 幸せなら 手をたたこう
46 叱られて 清水 かつら 弘田 龍太郎
♪ 叱られて 叱られて あの子は町まで お使いに
47 四季の歌 荒木 とよひさ 荒木 とよひさ
♪ 春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような
48 スキー 時雨 音羽 平井 康三郎
♪ 山は白銀 朝日を浴びて すべるスキーの風切る速さ
49 スキーの歌<文部省唱歌 > 林 柳波 橋本 国彦
♪ 輝く日の影 はえる野山 輝く日の影 はえる野山
50 たきび 巽 聖歌 渡辺 茂
♪ かきねの かきねの まがりかど たきびだ
51 どじょっこふなっ こ<東北地方わらべうた> 岡本 敏明
♪ 春になれば すがこもとけて どじょっこだの
52 「日本の歌 心の歌」メドレー~唱歌でつづる春夏秋冬~ 大田 桜子
♪ 春が来た 春が来た どこに来た
53 初雪 荒巻 清美 伊藤 幹翁
♪ 雪だって 初めての旅立ちは ためらうんだろうか
54 冬景色<文部省唱歌> 文部省唱歌 文部省唱歌
♪ さ霧消ゆる湊江の 舟に白し 朝の霜
55 ふゆこだち 野田 しげみ 川澄 健一
♪ そらにむかって ふゆこだち おおきなあみを
56 ふゆのうしさん 阪田 寛夫 服部 公一
♪ うしさんのめだま 白い原っぱ うつってる
57 冬のおんがく まど・みちお 湯山 昭
♪ 北風がふくと まちの並木がオルガンになる
58 冬の行進 薩摩 忠 越部 信義
♪ 一 二 三 四 冬は進む
59 冬の星座 堀内 敬三(訳詞) HAYS WILLIAM SHAKESPEARRE
♪ 木枯らしとだえて さゆる空より 地上に降りしく
60 冬の花 阪田 寛夫 湯山 昭
♪ さわってみたい 冬の花 かれた野原の 白い星
61 ペチカ 北原 白秋 山田 耕筰
♪ 雪のふる夜はたのしいペチカ ペチカ燃えるよ
62 みのむしさん わたべ・まちこ 小林 昭三
♪ 風にゆられて みのむしさん あっちの小枝に ゆられて
63 もえあがれ雪たち 阪田 寛夫 宇野 誠一郎
♪ もえあがれ 雪たち ぼくらの 街に降る
64 ゆき 佐藤 恭子 中田 喜直
♪ リンリン ちるゆき さくらになーれ
65 不詳 不詳
♪ 雪やこんこ霰やこんこ 降っては降ってはずんずん積もる
66 ゆきがふる 小出 涼 小出 涼
♪ ゆきふる 町には しずかなうたが にあう
67 ゆきって ながぐつすきだって 香山 美子 湯山 昭
♪ ゆきって ながぐつすきだって ピョントン ピョントン
68 ゆきのうた 中村 千栄子 湯山 昭
♪ ゆきって やさしい はななのね
69 雪の音 蘭 繁之 伊藤 俊幸
♪ 冬の月夜は うす明かり 赤い木の実が 風にゆれ
70 雪のおどり 油井 圭三 チェコ/スロバキア民謡
♪ こん こん こん こん ふれふれゆき
71 雪の窓辺で 薩摩 忠 三善 晃
♪ 窓の外は雪が流れてる ごらんよ
72 雪映えの町 中村 千栄子 小川 寛興
♪ ひとり訪ねた 北国の町 心よせ合う いろり火に
73 ゆげのあさ まど・みちお 宇賀神 光利
♪ おはよう おはよう ゆげが でる はなから くちから