Menu

夏・海の歌特集

No. 曲名 作詞 作曲
1 アイスクリームの歌 佐藤義美 服部公一
♪ おとぎばなしの 王子でも むかしはとても たべられない
2 あさがおのはなさん 三枝ますみ 萩原英彦
♪ あさがおの はなさん あさはやく さいたの
3 あじさいてまり 小林純一 中田喜直
♪ あじさい あじさい 花てまり 風が 一つ 二つ つきました
4 あっついつい 阪田寛夫 湯山昭
♪ あっつい なつが くっついちゃったよ
5 あの子はたあれ 細川雄太郎 海沼実
♪ あのこはたあれ たれでしょね なんなんあつめの
6 阿波踊り風アンサンブル 酒井聡
 
7 うみ<文部省唱歌> 林柳波 井上武士
♪ うみは ひろいな おおきいな
8 うみ<文部省唱歌> 文部省唱歌 文部省唱歌
♪ 松原遠く 消ゆるところ 白帆の影は浮かぶ
9 海からのてがみ 新谷智恵子 杉田志保子
♪ お元気ですか 浜にきて 潮さいの音 聞いてます
10 うみで おめでとう 宮沢章二 湯山昭
♪ おおきな おおきな うみだから でてこい でてこい
11 うみの子 きたひろし 服部公一
♪ みんなと遊んだ 砂浜で 燈台の灯を 見ていると
12 想い出の渚 鳥塚繁樹 加瀬邦彦
♪ 君を見つけた この渚に ひとりたたずみ 想い出す
13 かかし<文部省唱歌> 文部省唱歌 文部省唱歌
♪ 山田の 中の 一本橋の かかし 天気の よいのに
14 かきごおり 矢崎節夫 服部公一
♪ さささささささささささささっと 高くなる
15 かぶと虫のうた 鴻森正三 きたのみのる
♪ 大きなかぶと 立派なよろい 黒のおどしに 身をつつむ
16 かみなり ごろごろ まど・みちお 湯山昭
♪ かみなり ごろごろ そらの うえ
17 かもめの水兵さん 武内俊子 河村光陽
♪ かもめの水兵さん ならんだ水兵さん
18 季節の横顔みつけたら 貫輪久美子 貫輪久美子
♪ 夏は暑いだけじゃなかったんだ 朝陽の香り 夕立のあとの静けさ
19 くらべっこしたって こわせたまみ 湯山昭
♪ くらべっこ したって まけないよ うみで ひやけを したんだもん
20 この道 北原白秋 山田耕筰
♪ この道は いつか来た道 ああ そうだよ
21 さとうきび畑 寺島尚彦 寺島尚彦
♪ ざわわ ざわわ ざわわ 広いさとうきび畑は
22 四季の雨<文部省唱歌> 文部省唱歌 文部省唱歌
♪ 降るとも見えじ 春の雨 水に輪をかく波なくば
23 四季の歌 荒木とよひさ 荒木とよひさ
♪ 春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような ぼくの友だち
24 12の月のうた 武鹿悦子 湯山昭
♪ 風のロータリーで 1月とであったよ
25 しろいぼうし 高村喜美子 大中恩
♪ しろいぼうし かぶると なつのかぜ
26 すいかがごろごろ 三越左千夫 中田喜直
♪ すいかがごろごろ うらのはたけで ごうろごろ
27 背くらべ 海野厚 中山晋平
♪ 柱のきずは おととしの 五月五日の 背くらべ
28 せみのうた 佐藤義美 中田喜直
♪ せみ せみ せみ せみ せみん みーん
29 空がこんなに青いとは 岩谷時子 野田暉行
♪ 知らなかったよ 空がこんなに青いとは
30 たなばたさま<文部省唱歌> 権藤はなよ,林柳波 下総皖一
♪ ささの葉 さらさら
31 たねまき ちちんぷい こわせたまみ 佐藤眞
♪ かたいたねから ほらいまに あさがおのはな
32 茶摘<文部省唱歌> 文部省唱歌 文部省唱歌
♪ 夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉がしげる
33 ツッピン とびうお 中村千栄子 桜井順
♪ ツッピン ツッピン とびうお ツッピンピン
34 てぃいだぬふぁ[太陽の子] 宮城ちえ 中村透
♪ 太陽(ていだ)ぬ子(ふぁ)てぃだぬふぁ がじゅまるの子ども あふれる光をあびながら 青い風をすいこんで
35 てぃんさぐぬ花 沖縄民謡 沖縄民謡
♪ 鳳仙の花は 爪先に染めて 親の寄言は 肝に染めよ
36 てるてる坊主 浅原鏡村 中山晋平
♪ てるてる坊主 てる坊主 あした天気に しておくれ
37 ながいあめ 小林純一 中田喜直
♪ あめ あめ あめ おとを たてずに ふる あめ
38 夏が近い日 藤田圭雄 伊藤翁介
♪ 夏が近い日 青葉の日 つばめがのきばで鳴いている日
39 夏の思い出 江間章子 中田喜直
♪ なつがくれば おもいだす はるかなおぜ とおいそら
40 夏の日 関根栄一 湯山昭
♪ ぼうしぜみ つくつく あついね
41 夏は来ぬ 佐佐木信綱 小山作之助
♪ うの花のにおう垣根に 時鳥 早もきなきて 忍音もらす
42 波は旅人 石原一輝 白川雅樹
♪ 海にうかんで 船がゆく 鳥も魚も みんなゆく
43 「日本の歌 心の歌」メドレー~唱歌でつづる春夏秋冬~ 大田桜子
♪ 春が来た 春が来た どこに来た
44 入道雲 大竹典子 湯山昭
♪ おおきなおおきな 入道雲の おなかの下を 走ったら
45 羽衣<文部省唱歌> 林柳波 橋本国彦
♪ 白い はまべの 松原に 波が よせたり かえしたり
46 芭蕉布 吉川安一 普久原恒勇
♪ 海の青さに 空の青 南の風に 緑葉の
47 ハダカのうた 佐藤義美 服部公一
♪ きものを ぬいだら だれでも ハダカ
48 ハッピーサマーウェディング つんく つんく
♪ コングラチュレーション! Hi!Hi!Hi!Hi!Hi!Hi!Hi!
49 びわ まど・みちお 磯部俶
♪ びわは やさしい きのみだから
50 枇杷の花 新美南吉 湯山昭
♪ 枇杷の花に 枇杷の花に 祭があるよ
51 舟あそび 大和田建樹 奥好義
♪ 風と波とにおくられて 夏ものこらぬ舟の内
52 牧場の朝<文部省唱歌> 船橋栄吉
♪ ただ一面に 立ちこめた 牧場の朝の きりの海
53 みかんの花咲く丘 加藤省吾 海沼実
♪ みかんの花が 咲いている 思い出の道 丘の道
54 水あそび 東くめ 滝廉太郎
♪ 水を沢山 くんで来て 水鉄砲で
55 水色の空に 川添一郎 小森昭宏
♪ 色の空に 白い雲うかべて 夏は いっきにかけてくる
56 むぎわらぼうし 佐藤義美 佐藤眞
♪ はだかんぼうの だれかさん せみが ほっぺに とまった
57 村祭<文部省唱歌> 文部省唱歌 南能衛
♪ 村の鎮守の神様の 今日はめでたい御祭日
58 矢車草 名取和彦 湯山昭
♪ まわれよまわれ矢車草 まつげのような花のせて……
59 椰子の実 島崎藤村 大中寅二
♪ 名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ
60 山がすき 海がすき うらさわこうじ 伊藤幹翁
♪ 山にくると 山にくると いつも こだまと ふたりづれ
61 山の朝 こわせたまみ 中田一次
♪ 山の朝です ミルクです のどにしみていく ヤッホー
62 山びこコーラス 吉岡治 越部信義
♪ やまにむかって よんでみな かならずおへんじ
63 夕方のおかあさん サトウハチロー 中田喜直
♪ カナカナぜみが 遠くで ないた
64 ヨット 佐藤義美 湯山昭
♪ 波をけって うねりをのりこえて
65 われは海の子<文部省唱歌> 文部省唱歌 文部省唱歌
♪ われは海の子白波の さわぐ磯部の松原に