Menu

春・桜の歌特集

参考文献と曲集

*以下の書籍の購入については,各出版社へお問い合わせください。

●発行年順です

書名 編集・著者 出版社 発行年
親子で歌いつごう 日本の歌百選 文化庁編 東京書籍株式会社 2007年
平19年
日本童謡名曲集 伴奏付
付録・日本童謡発達小史
長田暁二編著 全音楽譜出版社 2006年
平18年
日本のうた大全集
詩と解説 童謡〜わらべうた〜歌謡曲まで収載! 増補改訂版
長田暁二編著 自由現代社 2005年
平17年
私の心の歌(全4巻)より
春“おぼろ月夜”
  学習研究社 2004年
平16年
童謡・唱歌日本百名歌   主婦之友社 2004年
平16年
覚えておきたい“日本の童謡・唱歌名曲50選” 長田暁二監修 樂書舘 2004年
平16年
唱歌・童謡ものがたり 読売新聞文化部 岩波書店 1999年
平11年
別冊太陽こどもの昭和史
「童謡・唱歌・童画100」
  平凡社 1993年
平5年
シリーズこどものうた名曲選(全12巻)より
1.うたのカレンダー(四季のうた)
  音楽之友社 1990年
平2年
母と子のうた100選 長田暁二著 時事通信社 1989年
平1年
童歌を訪ねて 太田信一郎著 富士出版 1988年
昭63年
東京童謡散歩 藤田圭雄著 東京新聞出版局 1988年
昭63年
幼児の音域にあわせた
幼児の歌 12ケ月
右近義徳編 株式会社エーティーエヌ 1985年
昭60年
“音楽リズム指導資料集成”
「歌と遊び」(全12巻)より3月巻,4月巻
飯田秀一編 チャイルド本社 1983年
昭58年
幼児の四季(全4巻)より
“こどもの春”
早川史郎編纂 日音楽譜出版社 1980年
昭55年
現代こどもの歌1000シリーズ 早川史郎編纂 日音楽譜出版社 1976年
昭51年
童謡歳時記(児童文学研究シリーズ) 藤田圭雄著 牧書店 1971年
昭46年

「歌碑」一覧

調べられた範囲でご紹介いたします。最近できたものもあるかもしれませんが,ご容赦ください。

曲名 歌碑の場所
いなかの四季 愛媛県大洲市冨士山(展望台近く)
嬉しい雛祭り 群馬県藤岡市立石 JR八高線北藤岡駅前
朧月夜 長野県下高井郡野沢温泉村野沢クワハウス入口
鳥取県鳥取市古市 岡野貞一生家近く鹿野街道筋(岡野貞一の出身地)
長野県下水内郡豊田村 真宝寺下斑湖畔(高野辰之の出身地)
からたちの花 東京都豊島区南大塚巣鴨教会
東京都秋川市秋多町菅生716 西多摩霊園内
福岡県山門郡三橋町 西鉄柳川駅(北原白秋の出身地)
靴が鳴る 埼玉県和光市 白子橋
荒城の月 大分県竹田市岡城址本丸跡
宮城県仙台市青葉区仙台青葉城址
福島県会津若松追手町鶴が城址
早春賦 長野県南安曇野郡穂高町信濃路 自然遊歩道
大分県臼杵市大字臼杵中央公民館(吉丸一昌の出身地)
仲よし小道 埼玉県久喜市久喜青葉団地内小学校通学路
神奈川県綾瀬市寺尾台「さがみの仲よし小道」
東京都台東区浅草隅田公園
花かげ 山梨県塩山市上於會岳寺境内
春が来た 鳥取県鳥取市立川町5丁目修立小学校構内
春の小川 東京都渋谷区代々木5-64 代々木公園裏小田急線沿い
長野県下水内郡豊田村真宝寺下斑川湖畔(高野辰之の出身地)
春よ来い 新潟県糸魚川市一ノ宮フォッサマグナミュージアム(相馬御風の出身地)
高知県安芸市岩崎弥太郎邸(弘田龍太郎の出身地)
みどりのそよ風 東京都板橋区成増駅北口

桜の曲春の曲

桜の曲一覧

No. 曲名 作詞 作曲
1 美しき天然 武島羽衣 田中穂積
♪ 空にさえずる鳥の声 峯より落つる滝の音
2 さくら 関原斉子 中田喜直
♪ さくら さくら さくらのつぼみ つつんでいるのは しあわせ
3 さくらさくら<日本古謡> 日本古謡
♪ さくら さくら やよいの空は 見渡すかぎり
4 さくら 森山直太朗,御徒町凧 森山直太朗
♪ ぼくらはきっと待っている 君とまた会える日々を
5 さくら 垣内磯 垣内磯
♪ 桜の花を見上げていたら 風に花びら舞い散って
6 さくら 吉田大蔵,田中亮,河野健太,大塚亮二 吉田大蔵,田中亮,河野健太,大塚亮二
♪ さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる 吹き止まない春の風 あの頃のままで
7 さくら 河口京吾 河口京吾
♪ 僕がそばにいるよ 君を笑わせるから
8 桜散る頃~僕達のLast Song~ 調布市立神代中学校平成13年度卒業生一同 山崎朋子
♪ 風に乗り高く 舞い上がる鳥が 飛び去ってゆく 光の中へ
9 さくらの はなさん まど・みちお 磯部俶
♪ さくらの はなさん さいたけど きだから あるいて こられない
10 さくらんぼ
♪ 手帳開くと もう2年たつなぁって やっぱ実感するね なんだか照れたりするね
11 さくらんぼ 伊藤海彦 磯部俶
♪ さくらんぼ さくらんぼ かくれんぼ
12 さくらんぼお嬢さん 結城ふじを 湯山昭
♪ さくらんぼお嬢さん 赤いふく つやつやぼうしに 赤いくつ
13 武島羽衣 滝廉太郎
♪ 春のうららの隅田川 のぼりくだりの船人が
14 花かげ 大村主計 豊田義一
♪ 十五夜お月様 一人ぼち 桜吹雪の 花かげに
15 はなのおくにのきしゃぽっぽ 小林純一 中田喜直
♪ あねもねえきから きしゃぽっぽ さくらそうの まち
16 春の唄 野口雨情 草川信
♪ 桜の花の咲く頃は うらら うららと 日はうらら
17 春の唄 喜志邦三 内田元
♪ ラララ 紅い花 束車に積んで 春が来た

春の曲一覧

No. 曲名 作詞 作曲
1 あわて床屋 北原白秋 山田耕筰
♪ 春は早うから 川辺の葦に 蟹が店出し 床屋でござる
2 一ねんせいに なったら まど・みちお 山本直純
♪ いちねんせいに なったら いちねんせいに なったら
3 一年生はいいな まど・みちお 團伊玖磨
♪ ちょうちょが くるくる とまらせてって らんどせる
4 いなかの四季<文部省唱歌> 堀沢周安 文部省唱歌
♪ 道をはさんで畠一面に 麦は穂が出る菜は花盛り
5 うぐいす<文部省唱歌> 林柳波 井上武士
♪ うめの小枝で うぐいすは 春が来たよと うたいます
6 鶯の夢 野口雨情 中山晋平
♪ 梅の小枝で 梅の小枝で鶯は 雪の降る夜の 夢を見た
7 嬉しい雛まつり サトウハチロー 河村光陽
♪ 燈火を点けましょ ぼんぼりに お花をあげましょ
8 朧月夜<文部省唱歌> 高野辰之 岡野貞一
♪ 菜の花畠に 入日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし
9 からたちの花 北原白秋 山田耕筰
♪ からたちの花が咲いたよ 白い 白い 花が咲いたよ
10 くいしんぼうのカレンダー 仲倉重郎 中田喜直
♪ むつき はねつき つばきもち うめの花さく うぐいすもち
11 靴が鳴る 清水かつら 弘田龍太郎
♪ お手々つないで 野道を行けば みんな可愛い
12 こいのぼり 近藤宮子 文部省唱歌
♪ やねよりたかい こいのぼり おおきい まごいは おとうさん
13 鯉のぼり<文部省唱歌> 文部省唱歌 文部省唱歌
♪ やねよりたかい こいのぼり おおきい まごいは おとうさん
14 「四季」より「春」(第一楽章) ビバルディ
 
15 四季の雨<文部省唱歌> 文部省唱歌 文部省唱歌
♪ 降るとも見えじ 春の雨 水に輪をかく波なくば
16 四季の歌 荒木とよひさ 荒木とよひさ
♪ 春を愛する人は 心清き人
17 早春賦 吉丸一昌 中田章
♪ 春は名のみの 風の寒さや 谷の鶯 歌は思えど
18 空のワルツ 村田さち子 湯山昭
♪ 春の空はね しろい しろい 花の色
19 たねまき ちちんぷい こわせたまみ 佐藤眞
♪ かたいたねから ほらいまに あさがおのはな
20 たんぽぽさん 神沢利子 湯山昭
♪ のはらが つけた きいろい ボタン たんぽぽさん
21 たんぽぽ とんだ 名取和彦 上明子
♪ たんぽぽとんだ わたげとなって
22 チューリップ 近藤宮子 井上武士
♪ さいた さいた チューリップの はなが
23 チューリップ こわせたまみ 高嶋みどり
♪ ほっぺと ほっぺを くっつけて もごもご おはなし
24 チューリップが ひらくとき まど・みちお 宇賀神光利
♪ チュ チュ チューリップが ひらく とき
25 蝶々 北原白秋 宮原禎次
♪ ちょうちょ ちょうちょ からまつ山は まだ日が寒い
26 ちょうちょう 訳詞:野村秋足 スペイン民謡
♪ ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉にとまれ
27 どこかで春が 百田宗治 草川信
♪ どこかで「春」が 生れてる どこかで水が
28 どじょっこふなっこ<東北地方わらべうた> 岡本敏明
♪ 春になれば すがこもとけて どじょっこだの
29 とんがり帽子 菊田一夫 古関裕而
♪ 緑の丘の赤い屋根 とんがり帽子の時計台
30 仲よし小道 三苫やすし 河村光陽
♪ 仲よし小道は どこの道 いつも学校へ みよちゃんと
31 花(すべての人の心に花を) 喜納昌吉 喜納昌吉
♪ 川は流れて どこどこ行くの 人も流れて どこどこ行くの
32 ORANGE RANGE ORANGE RANGE
♪ 花びらのように散りゆく中で 夢みたいに 君に出逢えたキセキ
33 春が来た<文部省唱歌> 高野辰之 岡野貞一
♪ 春が来た 春が来た どこに来た
34 春がきたよ 中村千尾 服部公一
♪ 春が来たよ 山の向うから
35 はるがきて まど・みちお 鈴木敏朗
♪ はるがきて めがさめて くまさん ぼんやりかんがえた
36 春風来る道 藤田圭雄 磯部俶
♪ ぞうの子ゆらゆら 長い鼻 春風来る道 さがしてる
37 春がぽかん うらさわこうじ 伊藤幹翁
♪ もういいかい まあだだよ
38 春に 谷川俊太郎 木下牧子
♪ この気持ちはなんだろう 目に見えないエネルギーの流れが
39 春の小川<文部省唱歌> 高野辰之 岡野貞一
♪ 春の小川は さらさらいくよ
40 春の潮だまり 宮中雲子 若松正司
♪ 海のにおいの 潮だまり 春をやさしく だいている
41 春の日の花と輝く アイルランド民謡 訳詞:堀内敬三 アイルランド民謡
♪ 春の日の花と輝く 麗しき姿のいつしかにあせて 移ろう世の冬はくるとも
42 春は友だち 中村千栄子 石井歓
♪ れんげの はたけで パン ポン ポン
43 春もうすぐ春です 小黒恵子 寺島尚彦
♪ 窓にさしこむ あかるい日ざし 耳をくすぐる
44 春よ来い 相馬御風 弘田龍太郎
♪ 春よ来い 春よ来い あるき始めた みいちゃんが
45 春を歌おう 小林純一 中田喜直
♪ 春を歌おう このやわらかい 光の下で
46 ひばり<文部省唱歌> 文部省唱歌 文部省唱歌
♪ ピイピイピイと さえずるひばり
47 ひらひらちょうちょう 小林純一 中田喜直
♪ ひらひら ちょうちょう ひらひらとんで
48 みつばちブンブン 小林純一 細谷一郎
♪ みつばちブンブン なぜいそぐ なぜって むこうに
49 みどりのそよ風 清水かつら 草川信
♪ みどりのそよ風 いい日だね ちょうちょもひらひら
50 めだかのがっこう 茶木滋 中田喜直
♪ めだかの学校は 川の中 そっとのぞいて みてごらん
51 めっ めっ めっ 宮沢章二 萩原英彦
♪ のみちで げっこげっこ あひるちゃん
52 もうすぐ春だ サトウハチロー 中田喜直
♪ こたつにさよなら こたつにさよなら
53 もう春だ 夢虹二 中田喜直
♪ 風がつめたくて 吹いてても もう春だ 春だ
54 もんしろ蝶々のゆうびんやさん サトウハチロー 中田喜直
♪ もんしろ蝶々の ゆうびんやさん 朝から配達

四季の歌シリーズ