今、よみがえるラジオ歌謡特集

ラジオ放送の音楽 〜『国民歌謡』から『ラジオ歌謡』へ〜

第1回

『國民歌謡』の誕生

2013.11.29
第2回

『國民歌謡』の世界

2014.02.22
第5回

『われらのうた』

2014.08.27
第6回

『國民合唱』の時代

2014.11.14
第7回

『國民合唱』の姿

2015.2.16
第8回

『ラジオ歌謡』

2015.5.28
戸ノ下達也 近影
著者:戸ノ下達也
1963年東京都生まれ。立命館大学産業社会学部卒。研究課題は近現代日本の社会と音楽文化の考察。
著書に『「国民歌」を唱和した時代−昭和の大衆歌謡』(吉川弘文館、2010年)、『音楽を動員せよ−統制と娯楽の十五年戦争』(青弓社、2008年)、『清瀬保二メモにみる戦時下音楽界の再編統合』(音楽の世界社、2001年)編著書に『日本の吹奏楽史』(青弓社、2013年)、『日本の合唱史』(青弓社、2011年)、『総力戦と音楽文化−音と声の戦争』(青弓社、2008年)など。また復刻『音楽文化新聞』(金沢文圃閣、2011年)の監修と編・解題を担当。さらに論文等のほか2012年には「生誕125年・信時潔とその系譜」のプロデュース、トウキョウ・カンタート2009コンサート「競演合唱祭からみんなの合唱へ…」の構成・台本など、「音」の再演にも注力している。洋楽文化史研究会代表幹事。
ダウンロード商品