テンプレート[音楽専門館]

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番・第10番 漆原啓子(ヴァイオリン) 練木繁夫(ピアノ)

■ 商品コード:
NARD-5024
■メーカー名:
日本アコースティックレコーズ
■【価格】
3024円 [本体:2,800円]
■【ポイント】
30ポイント
■【送料】
送料:400円
送料+代引手数料:650円
※1万円以上お買い上げの方は送料,代引き手数料無料です。
■【販売形式】
物品販売
■【在庫】
在庫あり
■【返品】
原則8日以内まで返品可。
詳細はこちら
  • この商品は,東京書籍が取り扱う商品です。
  • 支払い方法はクーポン,クレジットカード,代金引換,コンビニ払い,請求書(学校限定)のいずれかになります。
個数
  • 海外からのご注文はこちらから
  • こちらから注文フォームに記入いただき,「トーハン」から送料や支払い方法などをご連絡いたします。
    ※コンビニ決済はご利用できません。
    ※日本の住所へ送付の場合、注文が無効となりますのでご注意ください。
個数

 

サンプル  ※タイトルをクリックすると、再生できます。



商品内容

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番・第10番

2011年10月21日(金)発売

●曲名

ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 作品47「クロイツェル」
 ①Adagio sostenuto-Presto
 ②Andante con Variazioni
 ③Presto
ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 作品12-2
 ④Allegro moderato
 ⑤Adagio espressivo
 ⑥Scherzo;Allegro
 ⑦Poco Allegretto

●演奏
漆原啓子(ヴァイオリン) 練木繁夫(ピアノ)

●プロフィール
漆原啓子(ヴァイオリン):
1981年東京藝術大学付属高校在学中に,第8回ヴィニャフスキ国際コンクールに於いて最年少18歳,日本人初の優勝と6つの副賞を受賞した。その翌年,東京藝術大学入学と同時に本格的演奏活動を開始。1986年,ハレー・ストリング・クァルテットとして民音コンクール室内楽部門で優勝並びに斎藤秀雄賞を受賞。
これまで,国内外での演奏旅行,TV出演,海外主要音楽祭などに多数出演。国内では特に木曽音楽祭,宮崎国際音楽祭,軽井沢国際音楽祭等に毎年出演している。また,V.スピヴァコフ,E.ルカーチ,J.ビエロフラーヴェク,F.ライトナー,H.シフ等の指揮者や,ハンガリー国立響,スロヴァキア・フィル,ウィーン放送響等のオーケストラと共演し,賛辞を浴びた。日本国内の主要オーケストラとの共演のほかリサイタル,室内楽でも高い評価を得ている。
デビュー30周年となる2011年は,自身初となるJ.S.バッハの無伴奏録音を日本アコースティックレコーズよりリリース。レコード芸術特選盤に選ばれた。各地で,30周年を記念したリサイタルや室内楽の公演に出演する。また,練木繁夫とのデュオ活動を積極的に続けており,録音や演奏は,各所で高く評価されている。
常に第一線で活躍を続け,安定した高水準の演奏は音楽ファンのみならず,指揮者,オーケストラ・メンバー等の音楽家の間でも非常に高い信頼を得ている。東京藝術大学を経て,現在は国立音楽大学客員教授として後進の指導にも力を注いでいる。

練木繁夫(ピアノ):
1976年ツーソンのバイエニアル・ピアノ・コンクールと1979年ピッツバーグのスリー・リヴァーズ・ピアノ・コンクールで1位に輝く演奏を機に,ボストン響,シカゴ響,デンバー響,ピッツバーグ響,ミネアポリス響,ワシントン・ナショナル響等と共演の機会に恵まれる。アメリカ国外でもメキシコ国立響,フランス放送管,そしてN響を含む日本の主要なオーケストラと共演。また,76年より,チェロの巨匠ヤーノシュ・シュタルケルとともに世界各地を公演し,絶賛を浴びる。 2009年10月,紀尾井ホールでの「デビュー30周年記念リサイタル」は,各方面から高い評価を得た。
室内楽奏者としてもヨーロッパ,アジア,北米のコンサートやフェスティバルに数多く出演。スイスのFestival der Zukunftの室内楽シリーズと霧島国際音楽祭に,毎年出演している。2008年より,ヴァイオリニスト,漆原啓子との本格的なデュオを結成し,今後の活躍が益々期待されている。漆原とのデュオでは,日本アコースティックレコーズよりベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲をリリースしている。
93年第24回サントリー音楽賞を受賞。90年シュタルケルと収録したD.ポッパーの作品のCDが,グラミー賞のソリスト部門にノミネートされる。97年にはオール・シューマン・プログラムの「パピヨン」が,文化庁芸術祭賞作品賞を受賞。03年秋には著書「Aをください」(春秋社)を出版。
現在,インディアナ州立大学教授,桐朋学園特任教授,国立音楽大学招聘教授,相愛学園大学客員教授,エリザベート音楽大学非常勤講師,霧島国際音楽祭企画委員。2007年からは,東邦音楽大学,東邦音楽大学院にて定期的にマスタークラスを開講。
リサイタルのみならず,室内楽,オーケストラ共演と幅広く活躍中。

●録音
 2011年5月24日~27日 笠懸野文化ホールPAL

●クレジット
Producer:今泉徳人
Director:坂元勇仁(Yujin Planning Inc.)
Recording&Mastering Engineer:今泉徳人
Piano Produce:高木裕(Takagi-Klavier Inc.)
Art Direction:塚本昌都
Booklet Editor:井上勢津(Nordic Culture, Japan)