テンプレート[音楽専門館]

クインテット・ディ・ピアノフォルテ・ラ・スペランツァ シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44

■ 商品コード:
NARD-5019
■メーカー名:
日本アコースティックレコーズ
■【価格】
2571円 [本体:2,381円]
■【ポイント】
25ポイント
■【送料】
送料:400円
送料+代引手数料:650円
※1万円以上お買い上げの方は送料,代引き手数料無料です。
■【販売形式】
物品販売
■【在庫】
在庫あり
■【返品】
原則8日以内まで返品可。
詳細はこちら
  • この商品は,東京書籍が取り扱う商品です。
  • 支払い方法はクーポン,クレジットカード,代金引換,コンビニ払い,請求書(学校限定)のいずれかになります。
個数
  • 海外からのご注文はこちらから
  • こちらから注文フォームに記入いただき,「トーハン」から送料や支払い方法などをご連絡いたします。
    ※コンビニ決済はご利用できません。
    ※日本の住所へ送付の場合、注文が無効となりますのでご注意ください。
個数

 

サンプル  ※タイトルをクリックすると、再生できます。



商品内容

  • アーティスト

  • クインテット・ディ・ピアノフォルテ・ラ・スペランツァ:
    高橋希(ピアノ)
    松田拓之(ヴァイオリン)
    大宮臨太郎(ヴァイオリン)
    坂口弦太郎(ピオラ)
    山内俊輔(チェロ)

  • 商品解説

  • ピアニスト高橋希とNHK交響楽団の若手メンバーによるピアノ五重奏団。
    学生時代からの音楽仲間が集まり,新しいスタイルの室内楽を楽しもうと結成された。
    クラシックの名曲から,童謡,ジャズ,ポピュラーなど,幅広いレパートリーを誇り,コンサートではメンバーによる曲目の紹介やトークなど,誰もが楽しめる内容で好評を博している。
    本アルバムでは,室内楽の最高峰シューマン「ピアノ五重奏曲」に挑み,室内楽団としての真価を世に問う。

  • 曲リスト

  • シューマン/ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44
     01.第一楽章8:44
     02.第二楽章8:06
     03.第三楽章4:42
     04.第四楽章7:28
     05.ヘンデル:パッサカリア7:35
    ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲 第4番 変ロ長調 作品11 「街の歌」
     06.第一楽章9:31
     07.第二楽章4:14
     08.第三楽章6:47


  • アーティスト情報

  • ◇高橋希(ピアノ)
    3歳からピアノに親しみ,桐朋女子高等学校音楽家を経て,桐朋学園大学音楽学部に学ぶ。
    町田市ピアノコンクール市長賞(グランプリ)受賞,第47回全日本学生音楽コンクール東京大会ピアノ部門小学生の部,第49回同中学生の部入選。
    学生時代から,NHK音楽番組や合田道人童謡なぞなぞコンサートなどで活躍。
    2004年から続けているファミリー向けコンサート「ノンちゃんのピアノでポン!」は,100回を超える。

    ◇松田拓之(ヴァイオリン)
    5歳よりヴァイオリンを始め,桐朋学園大学音楽学部に学ぶ。
    在学中より桐朋学園オーケストラや広島交響楽団などのコンサートマスターを務める。
    現在NHK交響楽団第1ヴァイオリン。2005年に,室内オーケストラ「ARCUS(アルクス)」を若手音楽家仲間と結成。
    国内外多数のアマチュアオーケストラの指揮,指導の分野でも情熱的に活動。
    「クインテット・ディ・ピアノフォルテ・ラ・スペランツァ」団長。

    ◇大宮臨太郎(ヴァイオリン)
    6歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽家(共学)を経て桐朋学園大学音楽学部に学ぶ。
    2002年,フランス・メニューイン国際ヴァイオリンコンクール2位。
    2003年,チェコ・プラハの春国際コンクールで,ファイナリストとしてチェコフィルと共演。
    現在,NHK交響楽団第1ヴァイオリン次席奏者。

    ◇坂口弦太郎(ヴィオラ)
    3歳よりヴァイオリンを始め,17歳でヴィオラに転向する。東京藝術大学卒業,同大学院修士課程室内楽専攻修了。
    2000年大学院在学中にNHK交響楽団に入団。2003年にベルリンフィルの定期演奏会にエキストラ出演。
    2005年「マティアス・ムジクム・カルテット」のメンバーとして,すぎやまこういち作曲の弦楽四重奏による「ドラゴンクエスト」をリリース。
    現在,N響ヴィオラ奏者のほか,「アルベルト弦楽四重奏団」,室内オーケストラ「ARCUS(アルクス)」のメンバーとして活躍。

    ◇山内俊輔(チェロ)
    10歳よりチェロを故徳永兼一郎氏に師事。東京音楽大学付属高校から,桐朋学園大学音楽学部に学ぶ。在学中より,室内楽を徳永二男氏らに師事。
    NHK交響楽団入団後,文化庁在外研究員としてミュンヘンに留学。ワルター・ノータス氏に師事。室内楽マスタークラスなどに学ぶ。
    現在は,N響での演奏を中心に,チェロアンサンブル,国内外の室内楽やオーケストラで活躍。